御所浦町 島人ブログ
goshoura.exblog.jp

御所浦町島人ブログは、熊本県天草市御所浦町に住む島人のブログです。御所浦島、牧島、横浦島に暮らす人々が目にしたもの、感じたことを島人からのブログでお伝えします。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
【御所浦.net】
御所浦.netでは、御所浦島、牧島、横浦島を中心とした御所浦町の情報をお届けします。

【御所浦観光案内ブログ】
御所浦のおすすめ観光地、イベント、企画の情報などをお知らせするブログです。
検索
最新のコメント
久しぶり.netを拝見し..
by うがみき at 14:01
かおるちゃん、年賀状あり..
by jiro-kajaja at 00:36
ゆうきまんまさん。 コ..
by goshoura at 08:58
かおるさん、おはようござ..
by ゆうきまんま at 22:23
むらしたさん、すいません..
by goshoura at 22:20
daiさん、山下商店とい..
by goshoura at 22:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:漁師ゆうちゃんのよかもん日記( 63 )
漁師ゆうちゃんよかもん日記 その61「久しぶり盆栽」
またまた寝てばっかりの僕です。こんにちは。

春も彼岸になりましたね。盆栽の植え替え時期になりました。
毎年枯らしたり、落としてつんもったりしてなかなか増えない我が家の盆栽たち。
「つんもる」と言うのは「折る」と言うごしょんな弁です。
「ごしょんな」と言うのは「御所浦」のことで、ごしょんな弁です。ちなみに、ごしょんな人は「ごしょのうら」と言いません。ごしょうらかごしょんなです。だから「ごしょのうら」と言っている人を見ると「あぁ、ヨソから来らいたしーばいにゃ」と思うのです。「来らいたしー」と言うのは「来られた人」と言うごしょんな弁です。こらいたしー、です。
なんで「人」が「し」なんだろう。訳わからんばい。 あーいた考えたら終わらんけん、盆栽の写真集にしましょう。

まずはボケ。
e0105921_2325277.jpg

管理人(僕)がボケッとしているので、枝枯れさせたりしながらも1輪咲いてくれました。
みぞかー!!

「みぞか」は可愛いと言うごしょんな弁で・・・

もうよかか。


次いってみよーう!!
e0105921_2328422.jpg

うちの古株、レンギョウさん。
こんしーも水切れで枝を減らしてしまいました。「こんしー」は「この人」ね。

またレンギョウ。
e0105921_073331.jpg


さっきのもだけど束になっとる幹はもともと根っこやったとこです。根上がりと言う手法です。

e0105921_081811.jpg


この3つは挿し木から育てた同級生。全部根上がりで、これは桜島の溶岩を抱かせています。

こらちっと若っか木
e0105921_084347.jpg




e0105921_06257.jpg

種から育てたネムノキです。この子ももう何年もたちます。昨年みごとな花がたくさん咲く予定でしたが、開花直前、サッカーボールの被害にあい、根本からポッキリつんもれておりました。仕事から帰ってきて、「咲いたかなーワクワク」と思いながら見に行くと、無いのですよ。木が。ガビョーンよガビョーン。
波平さんのように怒鳴る元気も出っこんですがな。

その後、根張りから芽がニョキニョキ出てきて株立ちになりました。これはこれでとっても良さそう。怪我の功名ですな。
e0105921_0184887.jpg

魚釣りフィギュアを置いて、「マン盆栽」。パラダイス山元氏が考えた盆栽の楽しみ方です。大木感が出るでしょ!!
でも掌サイズ。
あっ!!  
山元氏。こんしー。こん氏ー。とか!!
わからんっ
e0105921_02624.jpg

今年こそは花をアップするぞー。

まだ色々あるけどこの辺でさようなら。
見かけたら気軽に声をかけて下さいな!!
e0105921_0295943.jpg

[PR]
by goshoura | 2014-08-02 10:29 | 漁師ゆうちゃんのよかもん日記 | Comments(2)
漁師ゆうちゃんよかもん日記 その60「鮨職人ゆうちゃん(嘘)」
寒かー。毎日寒すぎ。いつまっでんぬっかぬっかて思いよったら急に寒なって。どがんなっとっとかーい。
風邪ふっつくもん。これ以上寒ならんでくれい。


最近、鮨にハマっております。前から好きで回転寿司屋さんによく行っとったけど、家で食べたい。しょっちゅう食べたい。魚の鮮度はバッチリ、でもやり方分からんかった。作ってもパッとせんし時間かかりすぎて面倒だったから、たまーにしかやってなかった。

しかーし、救世主が!!元鮨職人の地元の先輩が近所に引っ越してきたので教えてもらいました。

実際握ってもらったけど、魚の扱い方捌き方、ネタの切り方、握り方、惚れぼれするほど上手い!!全てが流れるように無駄がなく、さすがプロ。見ててポカーンと口が開いてしまった。まぁいつも開いとるけど。


習ったところで早速チャレンジ。握る前に酢飯を作らんと。



・・・・・・・・・。





あっ!酢飯の作り方聞いてない!

シーン・・・・・・


あっ、なんか珍しか酢のあったな、多分。

ゴソゴソ・・・

ありましたありました、べんりで酢ってかいてある。おっ!!お寿司の作り方って書いてある。やっほーう。
混ぜ混ぜ。
e0105921_2305634.jpg


シャリの用意ができたところでネタの調達。家の前でイカ釣りじゃ!恵まれた環境やのーぅ。

e0105921_23131499.jpg

ほら釣れた。しぇんもん。ふっふっふ。


さっさっと捌いて(プロっぽく意識)、
e0105921_23183584.jpg


レッツ・ニギリーーー!!


にぎにぎ・・・・・


握ってる時はカメラを扱えないので写真はありません。
ハイ完成。いきなり完成。
e0105921_2319245.jpg


うーっうまい!!プロの足下にも及ばんけど、美味いじゃないか。
足もミソもついでに握ったら美味かった。身より美味かった(笑)新鮮やけんねー。



後日、調子に乗って
e0105921_23231117.jpg

作り過ぎ。

ネリゴ(カンパチ)も釣ってきた。
e0105921_22365629.jpg



ジャーン。
e0105921_23284747.jpg

完全に調子に乗っております。


100貫くらいササッと握れたらなぁ。

きたる太刀魚時期に握りまくるのだ。あー想像するだけでヨダレが・・・


おまけ。イカ釣りに興じる御所浦っ子。こがん小さか時からすれば上手になるどなー。
e0105921_23375842.jpg


ではでは
[PR]
by goshoura | 2013-12-15 23:45 | 漁師ゆうちゃんのよかもん日記 | Comments(0)
漁師ゆうちゃんよかもん日記 その59「家の前で海水浴」
夏休みもあと2日で終わり。今年の夏も暑かった。熱中症で倒れてしまった人がたくさんいただろう。
部活に行った子供達が心配でたまらなかった。救急車で運ばれることはなかったけど、何人も熱中症になり、うちの子も倒れてしまった。あまりに暑い日は禁止にすべきだと思う。亡くなる危険もあるくらい。休みにするのになんの躊躇もいらないはずだ。



うちの前は海なのですぐに泳げます。朝から「暑かー暑くてたまらんー泳ぐー」と。宿題は全くせずに。

毎日毎日泳ぎまくりの子供達。みんな良く焼けて真っ黒になりました(笑)

ある日子供と泳いでる時に、ふと気になって、近くに浮いているタコ籠のブイに近寄ってみました。
小魚がいるんじゃないかなーと思って。小魚たちは身を寄せ合って物陰に隠れているので。


やっぱりいましたー!

e0105921_11245030.jpg



大きくても親指の腹くらい、小さいのは小指の爪ほどもない、かわいいカワハギ達!

e0105921_11253559.jpg


なんかでっかいのが近付いて来たもんだから、皆さん向こう側でこっちを見ています。
大注目です。ハゼの仲間かな?モンガみたいなのがいる。

e0105921_11324161.jpg




ちょっとイジワルしてブイを引っ張って移動。すると、みんなでワァーッとついてくる。
e0105921_133777.jpg


左にエ~イ、ワァ~ッ。右にエ~イ、ワァ~ッ。 

かかかかわいい・・・!!



しばらく遊んでいると俺の不審な動きに気付いた息子がやってきた。
e0105921_13101998.jpg


「おっ、すげっ!」と言って観察もせずいきなり捕まえだした。
e0105921_13125780.jpg


カワハギさん達は大騒ぎ。散りじりになってはなんとか合流、を繰り返した。
何メートルか離れても集合してくる。見えてるのかな?匂いでもするんだろうか。よく帰ってくるなぁ。



京都から来ていた親せきの中学生も「なにやってんの~?」と泳いで来て
e0105921_13141247.jpg

一緒に捕まえていました。
e0105921_1324627.jpg




最後に、やってみたかったバブルリング!!シロイルカが水族館でやってるやつ。
深く潜って上を向いて、息をプッ!!と吐くと・・・
e0105921_1325458.jpg

じゃじゃじゃーん。
[PR]
by goshoura | 2013-08-26 13:32 | 漁師ゆうちゃんのよかもん日記 | Comments(0)
漁師ゆうちゃんよかもん日記 その58「ミツバチ飼ってます」
はい、ミツバチ飼ってます。ニホンミツバチです。

何年か前、養蜂家の藤原誠太さんが御所浦に来てワークショップをしてくださいました。
その時に味見したニホンミツバチの蜂蜜に感動し、すっかり虜になってしまいました。

スプーンにすくって口に入れた瞬間のあの感動は忘れられない・・・。
そう、あれはまさにミスター味っ子の口から光・・・!濃厚な甘み、深いコク、なのに爽やかな香り・・・。
なんじゃこりゃあ!!
蜂蜜って甘ったるくて食べすぎると具合悪くなるイメージだったけど、そんな感じ全くない。これはすごい・・・

なんとか御所浦でニホンミツバチの蜂蜜を・・・と思っていたけど諸事情でやってなかった。けど今年から飼いはじめました。諸事情で(笑)諸事情がどうしても気になるという物好きな方は直接言って下さい。(^_^;)

e0105921_2085856.jpg

これが記念すべき蜂の巣第1号。へたくそ全開、ガタガタですき間だらけです。えーいガムテープでふさげーー!


三宅さんと大ちゃんの協力で分封群を譲っていただき、蜂の巣1号へどっさー。無事に入ってくれました。

e0105921_20384143.jpg

これが入った次の日。ジッとしてます。音もせず動きも全くなく、逃げる準備か・・・などと不安。
しかし何日かたつと盛んに出入りするようになり、足に花粉も見えます。
写真を撮ってみると・・・
e0105921_20422792.jpg

あっ!巣が見える!やったー!

どうやって写真を撮っているかというと、
e0105921_20504980.jpg

これが入口。

パッカーと開いて
e0105921_20513734.jpg

カメラを突っ込んでシャッターをきります。

e0105921_20524937.jpg

たまに掃除をしないとゴミがたまってくる。

さっさっさ。はい綺麗(*^_^*)
e0105921_20551226.jpg

掃除係の蜂が何したらよいか分からなくなっている・・・みたい。ウロウロ。

働き蜂にはそれぞれ役割があり、掃除係、採蜜係、見張り番、あと巣作り係や子守りさんなど。
見ていて全く飽きません。何十分でもいける(笑)
着地失敗で転げたり、蜜を腹いっぱいに溜めて重くてよろめいたり、見張り番に衝突したり、落ちた花粉を持ち上げられず四苦八苦してたり、アリにビビッて逃げながら威嚇したり・・・
可愛いのです。はっはっは

蜜とれるといいなぁ。初めてなので不安いっぱい。でも順調に育っていますヽ(^o^)丿
e0105921_210972.jpg

[PR]
by goshoura | 2013-06-12 21:17 | 漁師ゆうちゃんのよかもん日記 | Comments(0)
漁師ゆうちゃんよかもん日記 その57「サケガシラ」
チリメン網にサケガシラが入ってきました。今シーズンもう3匹目。
e0105921_22153383.jpg


珍しいのでこの魚が大量に発生したら地震の予兆だとかいわれます。コワッ!

迷信はあまり信じない方ですが、初めて見た年に玄海沖地震が発生したので、ビビッてます。

頭のアップ
e0105921_22192972.jpg


背びれ
e0105921_22225877.jpg


尾びれ。赤色が綺麗だなぁ。リュウグウノツカイと似ている。リュウグウノツカイはもっと綺麗だったけど。
e0105921_22233168.jpg

地震起きませんように!


仕事帰りの夕日。竹島と串が崎。左が竹島。読み方は「たけんしま」。
串が崎はコリフォドンの下顎の化石がでた所です。僕はここで泳ぐイノシシを初めて見ました。
速かった!
e0105921_22255839.jpg

[PR]
by goshoura | 2013-06-06 22:33 | 漁師ゆうちゃんのよかもん日記 | Comments(0)
漁師ゆうちゃんよかもん日記 その56「だんでき」
こんにちは。今回は島で厄介者あつかいされている、だんできのことを少し紹介します。
e0105921_128770.jpg


御所浦の海岸沿いには「だんでき」と言うちょっと竹に似た植物がたくさん生えています。
正しくは「ダンチク」と言うらしい。

昔、防風林に植えた、とか護岸のために植えたとか諸説ありますが、とにかくたくさん生えてます。めっちゃ栄えてます。もっさーと生えてます。

自然海岸のは茎が伸びすぎて垂れ下がり、海に浸かりそうになっている。

御所浦は海岸を埋め立てて道路を作っているため、もともと海岸沿いに生えていただんできが道路の内側になってしまっている。だから伸びると道路にはみ出し、もっさーーと覆いかぶさり、とっても邪魔!

まぁ、後から道作っといて邪魔っていうのはだんできにしてみれば迷惑な話だけど。


これが切っても切っても生えてくる。地際ギリギリで切っても生えてくる。切る前よりもおお盛に生えてくる。

こりゃすごい。

手におえないので除草剤に頼るのだけれど、枯れていたはずなのにまたどっからか地下茎が伸びてきて生えている・・・といったかんじ。


何かの役にたつとならなぁ。いっぴゃあるとに。見た目竹に似とるとに、木は草っぽい。柔らかくて、木というより草の茎をでっかくしたかんじ。


これはまだ若い株で小さいです。
e0105921_12445833.jpg



邪魔もの扱いのだんできですが遊び道具にはなります。笛が作れるんです。



作り方はこう。

まず穂先のとがったやつを抜きます。これが気持ちいい。キュースッポン!いい音がしてぬけます。
スッポンじゃなかな、スポッ!スピッ!かな。
e0105921_12484181.jpg


抜いたやつ。
e0105921_12544380.jpg


葉っぱがくるくる巻いているので、それを開くと芯がでてきます。芯を抜きます。
e0105921_12553110.jpg


抜いたらこんな感じに形を整えて吹く。元のように巻き戻してもよい。
e0105921_12583141.jpg


ぷー、ぷぴーと、あまりパッとしない音がでます。でも癒し系です。島に来てやりたくなったら御一報を(笑)
勝手にガイドに組み込もうか、なんて。島めぐりガイドしたことないけど、いつか。
e0105921_12104448.jpg

[PR]
by goshoura | 2013-06-05 13:15 | 漁師ゆうちゃんのよかもん日記 | Comments(1)
漁師ゆうちゃんよかもん日記 その55「牧島遊歩道」
パソコンが機能しなくなって2ヵ月、やっと復活しました。チリメンが捕れ始めて忙しく、なかなか問題を解決できなかった・・・。  

んで、4月の第2土曜日に地区振興会で牧島の旧道を掃除しました。

e0105921_2291851.jpg


おもに落ち葉かきです。木が高くなっているので光が届かず、地面にはほとんど草が生えてません。

皆さんスコップや松葉かき、たかぼうきを持って出発!

でもかなりの重労働。海で鍛えた屈強な男達が汗びっしょりで、
あーきつか、もうやめよい、などとヒイヒイ言いながら、それでも手は休めずがんばります。

e0105921_22183398.jpg



この遊歩道、牧島トンネルが出来るまではメインストリートで、長浦、椛ノ木とつながる牧島の重要な道でした。父の青年時代は道沿いにソメイヨシノの大木が何十本も咲き乱れ、とても綺麗だったそう。遠くの人がわざわざ花見に来てたらしい。

それがすべて枯れ、今は芯だけ残ってるけどかなりの大木だったのがわかります。

なぜ枯れたのかは分からないみたい。段々畑がなくなって他の木が強く伸びて日陰になったのが原因とか、ソメイヨシノの寿命だとか、人が通らなくなるとダメだ、とか色々言われてるけど分かりません。

まぁ桜並木が無くなったのは残念なので、復活させよう、と遊歩道の整備とともに桜の植樹もしています。

e0105921_22521987.jpg

順調に育っているようでなにより。



この道は緑のトンネルです。雰囲気がとてもよいです。ただ、峠の見晴らしが悪いので峠だけは切りたい!

マリンビーナスや中瀬戸の海がとても綺麗なんだなぁ。小さい頃お母さんと弁当を持ってピクニックに行ったのを思い出すなぁ。
e0105921_22571644.jpg



最後に勇志の校門にあるイチョウの芽吹きを。自分が小学校入学した時にはもうあったんだけど、イチョウは成長が遅いなぁ。倍もなってなさそう。切るのは一瞬だからなぁ、大切にしたいもんです。。ではでは
e0105921_2331051.jpg

[PR]
by goshoura | 2013-05-25 23:12 | 漁師ゆうちゃんのよかもん日記 | Comments(0)
漁師ゆうちゃんよかもん日記 その54「春がきた」
春が来たっぽいですね。先週から暖かい。
と思っていたら今日は北風がめちゃくちゃ強くて寒かった!寒の戻りだそうで。大シケでした。漁師さんは誰も出られなかっただろう。

うちの盆栽の「ボケ」が咲いたのでアップしまっす。
e0105921_21563116.jpg

一番乗りで咲きました。


マリンビーナスとコラボ
e0105921_21583499.jpg

コラボってほどでもないけどー



御所浦の南端、ノサバ崎とコラボ~。
e0105921_226204.jpg

遠いですな。


それにしても良い咲きっぷりです。小さい木なのに。


これくらいです
e0105921_22889.jpg


かわいいのう。でもあっという間に散るんだな。次はレンギョウが咲くでしょう。
ではでは~
[PR]
by goshoura | 2013-03-14 22:13 | 漁師ゆうちゃんのよかもん日記 | Comments(4)
漁師ゆうちゃんよかもん日記 その53「アコウ」
こんにちは。今日は久しぶりに魚を。


でーん
e0105921_16124694.jpg


アコウと言います。標準和名キジハタ。とっても美味しい高級魚です。
刺身、煮付け、鍋など。

この魚もガラカブと一緒で根魚です。石の陰に隠れてジッと待ち伏せタイプ。目の前を餌が通ったらガバッと。
だから口がでっかいです。
e0105921_1621611.jpg


グバーッ!
e0105921_16222364.jpg

けっこう舌があるなぁ。


ガラカブは歯が小さくて気にならないんですけど、アコウは歯が鋭いです。あんまり大きくはないけど、口を持つと刺さって痛い。気を付けましょう。

上の歯ー
e0105921_16234425.jpg


血がついてるのは針が掛かってたところ。ワームで釣り上げちゃいました。

下の歯ー
e0105921_16311613.jpg

ギザギザですな。

これは小さいワームで釣ったんだけど、このでっかい口で泳がせ釣りのアジにも噛みついてきます。

ぐあーっ!
e0105921_16325319.jpg



なんか背中に付いてる・・・なんじゃこりゃ。
e0105921_16364097.jpg


寄生虫っぽい。引っ張っても取れない。皮をめくると根っこみたいなのが!白亜紀資料館で調べてもらったらどうやら「イカリムシ」という生き物らしい。頑張って生きているのですな。いや、くっついてるだけやけん楽しとるとか。


イカリムシのところは切り取って刺身に。
皮のところが美味しいのでバーナーで炙った。
e0105921_16444088.jpg


美味しかったですー。なかなか出回らない魚ですが、ぜひ食べてみてください。
e0105921_1646818.jpg

ではではまたー
[PR]
by goshoura | 2013-03-13 16:51 | 漁師ゆうちゃんのよかもん日記 | Comments(0)
漁師ゆうちゃんよかもん日記 その52「ふきのとう」
こんばんは、山菜の天ぷら大好き人間ゆうちゃんです。

松苑の天ぷらも大好き。うまかよねー。あがんと作れたらなぁ。


この前ふきのとうを採ってきて食べました。


雪の中から顔を出してるイメージが強いふきのとうですが、御所浦にもあるんです。 

子供の頃はフキの存在すら知らなかったんだけど、ある時偶然にふきのとうの楽園を見付けちゃったのです。

その頃はすでに山菜の天ぷらにハマっていて、タラの芽、ヨモギの新芽、クズの新芽、ボウフなど、ぷちぷち摘んできては揚げて食べていました。

「ふきのとうはにがい」が、そのにがいのがビールに合うんだな、とよく聞くけど、食べたことないから全くわからん。にがか食いもんてどがんとやろ。
食べてみたい!テレビで見るたび興味津々、好奇心でウズウズ。北国に行かないと食べられんと思っとったけん発見した時はそらそらテンションの上がった。あんまりワーワーは言いませんが。
e0105921_2244252.jpg



早速天ぷらじゃ!しまった、揚げすぎた。ちょっと焦げた。
e0105921_22444231.jpg


おぉー、にがい。ちょびっと。ほろにがい。ビールのにがさとかじゃないな。あこうの木の実の様な。アクのにがさかな?しかしうまい!ハマりました。しょっちゅう食べたいけど時期はあっという間に過ぎていく。あぁまた来年までおあずけかぁ。それもまたなんとか。一興か。来年まで楽しみにして待つ時間。それもまた一興。

あぁーまた忘れとった、フキの存在を知らなかったのは御所浦ではツワが強いからかも。島の人なら誰でも1度は食べたことがあるであろうツワのきんぴら。おばちゃん達がアクで指を真っ黒にしながら1本1本皮をむいて作る郷土料理です。これを見てる御所浦出身の先輩方、姉達やイトコのかっちゃん、食べたくなったどー。ちなみにツワの花も食べられます。小さいから食べごたえはないけど。ふきのとうよりだいぶにがいです。
e0105921_22585225.jpg

ではでは
[PR]
by goshoura | 2013-03-08 23:03 | 漁師ゆうちゃんのよかもん日記 | Comments(0)